<< July 2005 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ch FILES表紙

高校生による高校生のためのフリーペーパー
最新号配布中!

PROFILE
  • あま仔
    VIVA!!!TOKYO仔あま仔どす
  • NiNa
    ジャニーズ大好きNiNa17歳です!!
  • 島野翼
    ジャンルにとらわれずに幅広く色々な本を紹介していきます!毎週木曜日更新予定です。
  • 林檎
    現在高2の♀です(・∀・)好きな事ゎ音楽鑑賞、読書、ギターを弾く事などです♪
  • ジョン
    音楽大好き!本大好き!映画大好き!好きなものが多すぎて困ってます。

  • 和歌山県出身の田舎者で音楽大好きな者です。
  • まぁち
    音楽と共に生きてます!この機会にいろんな本を読もうと思うのでヨロシク★
  • KAZ
    桃栗三年、マガ二年!! 高2の青森在住です! 宜しくお願い致します。
  • ジョリ
    青春爆走☆(笑)したい埼玉県民高3です。
  • けいき
    音楽を愛する某高校図書副委員長。
MOBILE

ケータイからもアクセス!

QRcode

URLをメールで送る

JOIN US?

あなたもch高校生ライターになりませんか? 詳しくはこちらから。



FLYING POSTMAN PRESS

全国10都市で無料配布中!

100%シャーリーテンプルブック

Posted by 弓子

100%Shirley Temple Book―30th ANNIVERSARY ISSUE
100%Shirley Temple Book―30th ANNIVERSARY ISSUE
シャーリー・テンプル ブラック, Shirley Temple Black, 大社 貞子

女の子なら小さい時に一度は着たことがあるといっても過言ではない!(?)
キッズブランドシャーリーテンプルのお洋服。
その写真集が昨年12,000冊限定で発売されました。
乙女心をくすぐる可愛いプリントとデザイン、
そして可愛い外人モデル(とにかくキュートな女の子)を見たら
もう一度シャーリーのお洋服を着たくなること間違いなしっ!
最近カジュアル志向だなぁ
モノトーンしか着ない主義!
というあなた!!
心の中にある「乙女」を呼び起こすきっかけに一度読んで見てください。
あたらしいオシャレが発見できるかも!?

19:24 | - | -

Aコース

Posted by てとら

どうも。今、CDラックが雪崩を起こしだいぶヘコんでるてとらです。
今日私がおすすめするのは『幻冬舎文庫出版/山田悠介著/Aコース』です。
以前にも山田作品は紹介しましたが、彼の作品が好きなのでまたPICK UPします。
この作品はあるゲームセンターに新しく導入された仮想現実世界に入り込み、リアルな感覚でゲームをたのしめる『バーチャルワールド』というアトラクションで『Aコース』を選んでそれに挑戦した高校生の話です。

此処までネタバレしましたが、内容は読んだ人にしか分からない面白さ、『山田ワールド』が本の中に散りばめられているのです。

いつかこのアトラクションは私たちの前にも現れるかもしれません(危険すぎて無理かな)。その時が来たとき、友達に前から知ってるよ。と自慢出来るように先読みして下さい。

薄いし、言葉のアップダウンが面白いので2時間くらいで読めます。〜要check's!!〜


19:24 | - | -

aiko bon

Posted by 田舎ライター

久しぶりの投稿になってしまった…(-。-;)
今日、紹介する本はシンガーソングライター,aikoさんの全てがわかる(!?)「aiko bon」です!!
全400ページを越えるこの本の内容は、今までの人生を振り返るインタビュー,直筆の自己紹介やメッセージ,楽曲紹介,そしてaikoさん手作りの双六などもついていますヾ(^▽^)ノ
子供のころのaikoさんや、ライブなどの仕事に対する考え方、aikoさんの恋愛感までもわかってしまうというこの一冊。aikoファンには必須のアイテムであると同時に、「aikoなんて興味ねぇ〜」なんて言ってる人も、この本を読んだらaikoファンになってしまうぐらい内容のこい作品になっています。写真もたくさんあるので、ファッションの参考にもなるかも?
aikoさんをより好きにしてくれたこの本、みなさんも読んでみてください!以上、田舎ライターでしたヾ(^_^)byebye!!


10:12 | - | -

FRY,DADDY,FRY

Posted by マロン




みなさんおはな初めまして⊃`ノ二千ヮ...>ヽ(´Д`ヽ*)
マロンです赤りんご今回から仲間入りさせてもらいます祝
(*´∀`*人)ョロピコ☆

早速、本の紹介ですがこの夏に映画化した
さくらんぼFRY,DADDY,FRYさくらんぼ
です(ノ・ω・)ノ゙著者は、金城一紀さんです。
講談社ですねОハイО

簡単なストーリーを言うと、
鈴木一。47歳。平凡なサラリーマンが、愛する娘のために朴舜臣をはじめとする高校生たちと愛する家庭を取り戻すための、ひと夏のお話です。
皆さんに読んでほしいので、詳しくは書きません(藁

著者、金城さんはGOも書いていて(次に紹介したいと思います)
私は金城さんの本が好きで、今回のFRY,DADDY,FRYもすごい楽しみにしてました(●′ω`●):*・゚ндрру゚・*: 最後には、読みながら笑顔になってしまう結末がまっていますてれちゃうので皆さん読んでみてください。一日ごとになってるので、読みやすいと思います(*'ー'*)

13:47 | - | -

リスペクト⇒VERBAL

Posted by 弓子

VERBAL:alien alter egos―神のパズル それは僕自身
VERBAL:alien alter egos―神のパズル それは僕自身
VERBAL


私の尊敬してやまない
m−floのVERBALの自叙伝(でいいのかな?)です。
イキってYo!Yo!言ってるただのラッパーではございません。
あなたのアイデンティティはどこにありますか?
それを考え直すきっかけになる本だと思います。
近所の本屋さん(大型書店にもないかな・・・?)では
ちょっと見つからないと思うので、
気になる人は、是非ネットで検索してみてください。


20:12 | - | -

鋼の錬金術師

Posted by てとら

どうも。今回紹介するのは『ガンガンコミックス/荒川弘著/鋼の錬金術師』です。

これは少し前にテレビ放映もされてて最近も夜中にテレビで再放送やってますね。

この夏には(2005年07月23日から)映画版も公開されるということで、これをとりあげてみました。

売り上げも(1巻〜10巻の累計)1500万部と、凄い数字を叩き出す人気作品なので逆に知らない人の方が少ないかもしれませんがこの本の魅力をいくつかあげましょうか。

まず.ャラが見やすくかっこよくて、親しみやすい。∀6盻僂箸い人間の真の在り方を問うものでありながら万人が理解しやすく、楽しめる。バラエティーに富んだキャラクター。

他にもあるでしょうが簡単に言うとこんな感じです。

写真を見て気になった方、この簡単な文が気になった方、テレビで映画の予告CMを見て気になってた方、面白い漫画を探してる方、これは要check'sですよ!!!!!



00:56 | - | -

アルジャーノンに花束を

Posted by てとら

どうも。今回紹介するのは『早川書房/ダニエルキイス著/小尾芙左訳/アルジャーノンに花束を』です。

ずいぶん古い本ですが、2、3年前テレビドラマ化され、それをキッカケに読み始めた本です。

内容はネタバレするので軽くだけ言うと超能力を手に入れた青年の愛と憎しみ、孤独を通して人間の心の真実に迫り来るというストーリーです。

読み進めると段々わかって来る、現実をどう受け止めれば良いか分からず必死になる主人公は、読者には濃い印象を与え、必ず涙します。
私も初めて本をよんで泣きました。
とても良い話です。
 少し内容が難しい所もありますが時間をかけて読めば理解できるので是非、夏休みに読んで見てください。


そして貴方が読んで良ければ是非友人にも薦めてあげてください。
〜要check's!!〜


00:52 | - | -

W3 手塚治虫

Posted by 弓子

W3(ワンダースリー) (第1巻)
W3(ワンダースリー) (第1巻)
手塚 治虫

久しぶりの紹介となってしまって
すいません。

今回は漫画です。
手塚治虫の「W(ワンダー)3(スリー)」
友達が貸してくれたのですが
すぐに読んでしまいました。

ストーリーは
戦争や紛争など争いの絶えない
地球を見かねて
銀河連盟から
W3という3人の宇宙スパイが地球にやってくるというもの。
手塚治虫が描く宇宙や、近未来の技術や装置は
ぜんぜんチャチじゃなくて
本当にあり得そう!!
でも、壮大になりすぎず、
人間味とギャグに溢れてます。

世界の争いから、身近な争い、
また、身の回りの悪に理不尽を感じる人!
この漫画を読めば、
大事な何かがわかるのではないでしょうか。

争いばかり起こしている、
大人やお偉いさんたちにも是非とも読んでいただきたい一作です。


13:43 | - | -

GOTH

Posted by てとら

今日紹介するのは『角川書店/原作 乙一/漫画 大岩ケンヂ/GOTH』です

これはまず原作者の乙一が超独特な世界観を持ってる人で、乙一の作品はどれも印象強く残るものばかりで一度入り込んでしまうと絶対抜け出せない世界があります。そこに見事にハマッてしまった私はこの本を見つけました。

まさか『乙一ワールド』が具現化されるなんて絶対無理だろうと思っていたのであまり期待せずに読み始めました。

まず表紙から凄く凝ってるものでそこにまずやられました(笑)

中を見てみると凄く綺麗な絵でびっくりしました。そして読みすすめていくうちに今まで頭の中にあった乙一ワールドに鮮やかに色がつき始めました。
そう大岩ケンヂによって乙一のGOTHは見事に映像化に成功したのです。

乙一が好きな人、大岩ケンヂが好きな人、ブラックな世界観が好きな人、そうでない人もこれを読んで気になったら要check's!!!!!


11:41 | - | -

明稜帝梧桐勢十郎

Posted by てとら

どうも。外が暑いのでクーラーの前から離れられずにいると本を読んでしまいます。

おすすめを探そうと思ったらどれも良いものばかりだったので今日から1冊ずつ、漫画・文庫本・絵本、新旧・大小・厚薄問わずありとあらゆる本を片っ端から紹介していきたいと思います。

まず一発目は本棚のど真ん中に並んであった『ジャンプコミックス/かずはじめ著/明稜帝梧桐勢十郎』です。これは明稜高校の生徒会長の梧桐勢十郎を主人公とした学園ものなんですが梧桐会長がまず普通じゃない!!普通は生徒の見本となるはずの会長なのに梧桐は力も強いし何もかもメチャクチャ。
でも何故かいつも梧桐のおかげでうまくおさまる。それが面白いんです。破天荒な梧桐を取り巻くキャラも面白い。

もうとにかく有り得ない!!!  読んでみたら分かるから!!!  きっと貴方も「有り得な〜い」って言っちゃうよ!!!  スカッとしたい人、そうでない人もこれは要check's!!!


00:17 | - | -

桜蘭高校ホスト部

Posted by 林檎

この本ゎ白泉社から出ていて、葉鳥ビスコ先生が書いてます☆
桜蘭高校とゅうお金持ちの高校があり、そこにゎホスト部とゅう部活があって、勿論男子のみで活動している部活なのですが、ひょんな事から女の子のハルヒが入る事になり…
とゅうストーリーです★キャラの個性が強すぎて笑える事間違い無しです!!!もうとても人気があるので知ってる方も多いと思いますがオススメです(人´∀`)


22:39 | - | -

世界の終わりという名の雑貨店

Posted by ジョン

どうも!じょんです♪今回私が紹介するのは嶽本野ばら著の『世界の終わりという名の雑貨店』です。映画にもなっている話なので、知っている人も多いかもしれないですが…。
内容としては激しく暗い話です。始めから終わりまでひたすらテンションの低い話なんですが、でもそこが魅力なんです!!!もう文がキレイすぎてラストはまじで泣きました(:_;)レトロな雰囲気漂うとてもステキな一冊です。
…でも冬に読むのがオススメかも(´Д`) 冬頃思い出して読んでみて下さい。笑

01:08 | - | -

電車男

Posted by 田舎ライター

初めまして!田舎ライターです。
今まで試験中だったので投稿出来ませんでしたが、今日で試験が終わったので早速、記念すべき(!?)第一回目の紹介をしたいと思います。

今日紹介する本は、映画,ドラマ化と、何かと話題の「電車男」です。僕は友達に進められて読み始めたのですが、ハマってしまい1日で読み終えてしまいました!!
内容はご存じの方も多いと思いますが、アキバ系の青年が、電車で酔っぱらいから女性を助けたことからはじまるラブストーリーです。
インターネット上の“2ちゃんねる”という掲示板に書かれたことをまとめてあるので、初めは分からない言葉などもありますが、本のカバーをとると用語解説がのっているので問題ありません!
読み始めたら止まらない、笑いと感動を一度に楽しめるおすすめの一冊です。
話題に乗り遅れないためにも、ぜひ読んでみてはどうでしょう?
以上、田舎ライターでした。


23:38 | - | -

有栖川有栖:ロシア紅茶の謎

Posted by 蒼井 淕


うちが紹介するのは有栖川有栖さんの「ロシア紅茶の謎」です。
なんともインパクトの強い著者名なんですが(笑)

内容はですね、タイトルからわかる通りミステリです。
この作品は国名シリーズ第一弾でこの後にも著書名に国名がつくやつが続くわけなんですが、
何故国名シリーズかというと、有栖川さんがエラリー・クイーンの大ファンだからです!
処女作の「月光ゲーム」にもクイーンと同じように「読者への挑戦」があります。
是非読んでいただければと。

で、内容は短篇集で全6篇入ってます。お得!!(笑)
個人的には最後の「八角形の罠」が大好きですね。
「読者への挑戦」もあるし。
ちなみにうちは全くわかりませんでした(笑)

有栖川さんの作品はキャラがいぃんですよ
たいていの主人公の名前が「有栖川有栖」(笑)
でも著者と主人公が同名だと著者に親近感が湧くんですよ!
しかも作中の有栖はけっこうおマヌケさんやし(笑)

まぁこんなんで面白さが伝わればと思います。


以上、淕でした(>ω<)



15:32 | - | -

リアル鬼ごっこ

Posted by てとら

どうも。てとらです。二回目になる今日私が紹介するのは、文芸社/山田悠介著/『リアル鬼ごっこ』です。
これは山田悠介の処女作なのですが、タイトルからして「なんじゃそりゃ!?」と思ったかもしれませんが中身はそのまま『鬼ごっこがリアルなんです!!』捕まったら殺されます。

言葉遣いなどは、特に難しい言い回しなどを使うことがないので、とても読みやすいです。
そして山田悠介の特徴と言えるのが『中だるみ』が無いこと!
彼はよくレースやゲーム等『時間』をメインに置いた話を書くのですが、その中で一番よくあるのが『中だるみ』。リアル鬼ごっこも一週間逃げる話なのですが3、4日目も同じ事を書いただけではなく段々精神的に追い詰められていく様子が見事に表されているので読んでる者にまで焦る気持ち、緊張感が伝わってくるのです。

そして最後には大どんでん返し!!!!やっぱこれが本の醍醐味でしょう。
どうなるかは読んでみないと分かりません。一度読むと必ず山田ワールドに引き込まれます。

〜要check's〜


23:01 | - | -

PAGE TOP